arphasupport

06-6225-0500

トップ画像

昨今IT社会構想などが叫ばれ、膨大な情報やサービスが反乱しています。
しかし本来IT社会とは、受け手であるお客様と送り手である企業側や各機関のレベルが一致して初めてその意味や恩恵が発生するものであります。
ところが現状は送り手側の一方的な情報発信にとどまっており、お客様が充分なメリットを感じる部分が非常に少ない状況です。
パソコンが普及したとはいえ、まだ充分な操作が出来ない為にサービスの多くを受けられない方々も多くいらっしゃいます。
この様な状況を放置する事はお客様にとっても、又企業側にとっても大きな損失です。
この格差を緩和し、全ての人が同等にサービスを享受できてこそ本当のIT社会の実現が可能になります。
我々はパソコンサポートや工事といったサービスを通じて、本当のIT社会の実現に貢献する事を使命として日々努力を重ねております。

recruit

top